DIARY ~小さな小さなしあわせ~ *Ayu*

fiore1202.exblog.jp

水いぼ

ゆうくんが水いぼを発症して1ヶ月半が経過。
当初は、ただの湿疹だろうと思っていました。

けど、湿疹がなかなか引かない。
ダンナが「もしかしたら水いぼかも」

fuchiccoことユキちゃんが、水いぼはやっかいだと言ってたのを思い出し…。





発症して1ヶ月後の某日。

幼稚園バスから降りてきたゆうくんをそのまま皮膚科へ連行。
増え続ける水いぼを除去してもらう為ですが、この皮膚科は麻酔シートを使わず、そのまま器具で除去します。
かなり痛いです(涙)。

ヘタレゆうくんは、除去前からびびりまくり。
とにかく泣くし抵抗するし…。

2個で限界でした…。


帰宅後、ユキちゃんにメールし、Tくん&Sちゃんを連れて行った皮膚科を教えてもらいました。


そして、今日。

「麻酔シートを貼るから痛くないよ」と何度も言い聞かせ…。
「麻酔シートを貼るから痛くないよね」と何度も聞かれ…。


先に来ていたTくんに聞いたら、「痛くないよ~♪」


けど、超へタレゆうくんはピンセットを見ただけでびびりまくり。
シートを4枚貼るだけでも一苦労。
前回のトラウマもあったと思うけど、基本的にびびり屋。
「少しはしっかりしろよ~」と、母、心の中で叫ぶ…。

1時間ほど、近くの大きな神社で暇つぶし。
鳩が多いので、ハルと2人で鳩を追いかけまわしていました。
そして、院内へ。

ハイ。またびびり屋復活。
ピンセットと消毒薬を見ただけで、先生や看護師の手を払いのけ、泣き叫び、もうパニック状態…。
院長先生と看護師さんが優しく言っても、もう聞く耳持たず。


「男やろ!?これぐらいの事でガタガタ言うなっ!!」
(母、またもや心の叫び)

まだまだ言いたいことはあったけど、母、そこは抑えました。
穏やかに注意。
今後も通院するトコなので、母の恐ろしい本性は見せちゃあいかん。

そして、待合室にいたダンナ&ハルを召集。
私の代わりにダンナが付き添ったものの、結局、今日は除去できず。

「頑張らなかったから、チョコビは買わないっ!」

これで、更に大号泣~!!


来週土曜日の11時に来て下さいと言われ、『来週?21日なら予定なかった。大丈夫』と、これまた大ボケをかました母。

来週って14日じゃん。
14日は10時~11時まで、ハルの未就園児クラスのリズム体操があるんやけど…。
病院に少し遅れて行くか、リズム体操を10分早く切り上げるか…。
ダンナは土曜出勤なので、私1人で2人を相手か…。


お風呂上りに軟膏を塗布。
これがまたベタつくの何の。
手持ちのガーゼ、底をつきました…。


そして、よーーーーーく見たら、ちっこーーーーいブツブツが幾つもある~!!!

ェェェェエエエ∑(`□´/)/ エェェェェェ!!!!!

これらを全部潰すって、一体、何回通院したらいいんやろ…。


ダンナ曰く「毎日通院したら?」

だったら、連れて行けよ(怒)。


簡単に言わんでほしい…。
私、そこまでヒマじゃない。
今月のカレンダー、ちゃんと見てみろ。

「毎日を通院に供えるのは限界がある。これは気長に連れて行くしかないよ」


やっかいな日々が続くことになりました…。
[PR]
by fiore1202 | 2011-05-08 00:49 | こども