DIARY ~小さな小さなしあわせ~ *Ayu*

fiore1202.exblog.jp

2012年 11月 26日 ( 1 )

誰にでも起こりうる事

b0214787_1794731.jpg


紅葉のピークは過ぎましたが、今日、篠栗の呑山観音寺に落ち葉拾いに行ってきました。

子供は落ち葉拾い。
大人は紅葉観賞。


参道の上にある天王院本堂。
私は、ある方のご冥福をお祈りました。

疎遠になっていた、いや、あえて私から距離を置いた友人です。


24日の夜遅く、神戸近郊に住むCから電話があり、友人は10月に亡くなっていたと…。
友人のダンナさんからCに連絡があり、Cは片っ端から電話をかけていたようです。

亡くなった原因や状況を聞き、頭の中はごちゃごちゃ…。

12月9日が四十九日なので、Cはそれまでに友人が住んでいた広島に行く予定です。
Cのダンナさんが、「仏様になる前に福山に行ってこい。手を合わせてきてやれ」と。



早すぎる死。
子供はいなかったとはいえ、残された家族のことを思うと言葉が出ません。

突然、自分が事故や事件に巻き込まれたら?
いきなり、家族と別れることになったら?

Cと話したのですが、
「今、子供達を置いて死ねないよね。けど、ある日、突然ってことは有り得るやん?」
「だったら、人ってやり残して死んだらいかんなあ…」


今日も日中は相変わらずのドタバタでしたが、夜になると友人のことを思ってしまい…。


気持ちが落ち着かないので、しばらくの間、ブログはお休みします。
(友達のブログにもコメントは残せないと思います)
[PR]
by fiore1202 | 2012-11-26 02:38 | つぶやき